Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

株式会社メイクアップのオリジナルブランド「EIDOLON」と「VISION」に関する情報を中心にお届けします。

older | 1 | .... | 5 | 6 | (Page 7) | 8 | 9 | .... | 11 | newer

    0 0
  • 06/25/13--19:14: EIDOLON NEW MODEL ON SALE
  • 弊社アイドロン・ブランドの1/43スケール・モデルカーとして下記2モデルの全カラーバリエーションを新発売致しました。

    全国の弊社モデル取扱店または弊社青山ショールーム及びウェブショップにてお買い求め頂けます。


    We started the sale of new model of EIDOLON brand. It's Dino 246 GT Type-E Bumper less ver. and Lamborghini Countach 25th Anniversary. Please get soon !!!!!!!



    □ LAMBORGHINI COUNTACH 25th ANNIVERSARY 1988    希望小売価格 各25,725円(税込)

     EM219A:RED  - ウェブショップリンク -
      

     EM219B:WHITE PEARL  - ウェブショップリンク -
      

     EM219C:YELLOW  - ウェブショップリンク -
      

     EM219D:BLACK  - ウェブショップリンク -
      

     EM219E:METALLIC BLUE  - ウェブショップリンク -
      




    □ DINO 246 GT Type-E Bumper less ver.  希望小売価格 各25,200円(税込)

     □ EM112O:RED  -ウェブショップリンク-
      

     □ EM112P:YELLOW  -ウェブショップリンク-
      

     □ EM112Q:ORANGE  -ウェブショップリンク-
      

     □ EM112R:DARK BLUE  -ウェブショップリンク-
      

     □ EM112S:SILVER  -ウェブショップリンク-
      ※ EM112S(シルバー)は業販でのご注文では初回ご注文時のみの限定出荷となります。
      

     □ EM112T:IVORY  -ウェブショップリンク-
      ※ EM112T(アイボリー)は業販でのご注文では初回ご注文時のみの限定出荷となります。
      





    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0

    フォトグラファー「奈良岡 忠」のWEBサイト
    「1/43 MODEL CARS' WORLD」更新のお知らせ

    プロの手によりメイクアップ製モデルカーの更なる魅力、そして1/43の域を超えた世界観を存分に表現しています。
    毎月10日、20日、30日(1日)更新


    http://modelcars-photo.com/



    奈良岡忠氏撮影による今回のモデルは「VISION(ビジョン)」ブランドのニューモデルで、ポルシェ911カレラRS2.8のイエーガーマイスター・カラー仕様です。

    イエーガーマイスター・カラーのポルシェといえば、70年代後半に当時のドイツ・ツーリングカー選手権DRM(Deutschen Rennsport-Meisterschaft)で活躍したマックス・モリッツ・チームの934が代名詞となっています。DRMは現在のDTMの前身のようなシリーズでした。

    今回のビジョン製モデルでは、カレラRS2.8にマックス・モリッツ・チームの934風カラーを施した粋なモデルです。
    カレラRS2.8はレーシングマシンですので、やっぱりこのようなカラーリングが良く似合います。



    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0





    弊社ビジョン(VISION)ブランドのニューモデルとして1971年のルマンで優勝したマルティニ・レーシングのポルシェ917Kを8月に新発売致します。

    スタートの合図とともにコース反対側から駆寄って乗車し、エンジンを掛けてスタートする伝統のルマン式スタートが廃止され、現在と同じローリングスタート方式を初めて採用したのが1971年のルマン24時間レースでした。

    ポルシェが初めてルマン制覇を遂げた1970年と同様に、1971年の優勝争いもビッグマシンを揃えたポルシェとフェラーリによって繰り広げられるものと思われていました。しかし蓋を開けてみればワークス・フェラーリが不参加のためプライベーターのみのフェラーリ勢に対し、マルティニ・レーシングチームとジョン・ワイヤー・オートモティブ(ガルフ・レーシング)ニつのワークス・チームによって編成されたポルシェが圧勝することになります。

    ポルシェは新しいボディワークが与えられたルマン専用ロングテール仕様の917LHを軸に計6台の917が出走。予選では新しいボディワークの917LHが3位までを独占します。しかしレースではロングテール仕様の917LHが相次いでメカニカルトラブルでリタイアし、代わってトップに立ったマルティニ・レーシングチームの22号車、ヘルムート・マルコ/ジース・ファンレネップ組917Kが24時間を平均時速222.304km/h、ディスタンス5,335.313km(397周)を走破。2位を走るジョン・ワイヤー・オートモティブの917Kに2ラップの差をつけて圧勝します。
    このマルティニ・レーシングチームの22号車の記録は、後の速度を落とす為のコース改修なども手伝って39年後の2010年まで破られませんでした。

    モデルはリアカウルのみ新しいボディワークに改修された71年型の917Kを忠実に再現しております。71年型917Kの特徴でもあるリアに聳える巨大なフィンをはじめ、マルティニ・レーシングチームの22号車特有のディテールも余す事なく再現しております。


    We sell in August 1971 Le Mans winner Martini Racing Porsche 917K from VISION brand. Have accurately reproduces the shape of the 1971 type body, this model is very high quality. Detail is also accurate. Should order quickly if you like Le Mans winner !!!!!



      ※ 画像は試作サンプルモデルです。実際のモデルとは異なります。

        

        



     □ VM015:Porsche 917K "Martini Racing" No.22 Le Mans 1971 winner  希望小売価格 予価 25,200円(税込) -ウェブショップで予約注文-




    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0

    フォトグラファー「奈良岡 忠」のWEBサイト
    「1/43 MODEL CARS' WORLD」更新のお知らせ

    プロの手によりメイクアップ製モデルカーの更なる魅力、そして1/43の域を超えた世界観を存分に表現しています。
    毎月10日、20日、30日(1日)更新


    http://modelcars-photo.com/



    奈良岡忠氏撮影による今回のモデルは「EIDOLON(アイドロン)」ブランド「ランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリー」のメタリックブルーです。

    レッド・ボディのモデルと並んで人気の高いメタリックブルーのカウンタック25thアニバーサリー。メタリックカラーのモデルはより陰影が強調され、ソリッドカラーよりもボディラインが良く分かります。

    是非、直にご覧頂きたいモデルです。



    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0




    弊社モデルを車種毎に分かりやすく解説した弊社発刊の小冊子のご案内です。

    ブックレット20号の今回は弊社 EIDOLON(アイドロン)のニューモデル、ランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリー特集です。

    1974年に市販型がデビューし、幾多の改良が行われながら1990年まで生産されたカウンタックの最終型がカウンタック25thアニバーサリーです。カウンタック25thアニバーサリーは、デビューした1988年がちょうどアウトモビリ・ランボルギーニの創立25周年の年だったことから、この名が付けられました。

    フォトグラファー奈良岡忠氏撮影による大胆なカットを駆使した4面構成のビジュアルに、フリーライターの山田剛久氏による読み応えたっぷりの解説文を掲載。弊社モデルカーの構成から弊社のモデルカーに対する思い入れや取り組み、そして実車解説まで網羅しております !!!!!

    弊社青山ショールーム店頭はもちろん、弊社モデル取扱店様などへも配布しておりますので、是非お手に取って弊社モデルの魅力を再認識して下さい !!!!!



    弊社ブックレットの入手が困難な場合は下記簡易版画像をダウンロードしてプリントアウトして下さい。


     



    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0





    弊社ではアイドロン(EIDOLON)ブランドのニューモデルとしてフェラーリ365GTB4通称「デイトナ」の後期型を8月に発売致します。

    365GTB/4はそれまでの275GTB/4の後継車種として1967年に275GTB/4に酷似したフロントフェイスのプロトタイプが製作され、1968年のパリ・ショーで正式にデビューしたフロント・エンジン・ベルリネッタです。
    1967年のデイトナ24時間耐久レースに於いてフェラーリが歴史的な1-2-3フィニッシュを飾った事から、その年に登場した365GTB/4は後年「デイトナ」というニックネームで呼ばれるようになりました。

    アイドロンではこの「デイトナ」を満を持してモデル化。ヘッドライトが固定式からリトラクタブル式に改められた1970年以降のタイプをモデル化致しました。

    365GTB/4「デイトナ」は当時ピニンファリーナのチーフデザイナーを務めていたレオナルド・フィオラバンティによる美しいデザインのボディを纏ってデビューしました。バンク毎に2本のカムシャフトを持つ4,390ccのV12エンジンをフロントに搭載したロングノーズ、ショートデッキのスタイルを持つGTで、6基のウェーバー・キャブレターから最高出力352馬力を発揮し、最高速度280km/h、0-60マイル加速が5.4秒という動力性能を唱い、それは当時の世界最高水準を示していました。ちなみに車名に用いられる「365」は一気筒あたりの排気量を現したもので、365cc × 12気筒 で "ほぼ" 総排気量の4,390ccとなります。

    デビュー当初の365GTB/4「デイトナ」は、ヘッドライトをプレクシグラスで覆った固定式ランプを採用していましたが、新たに施行されたアメリカ連邦安全基準に適合させるための改良として、1970年にリトラクタブル式のヘッドライトに変更されました。一般的に後期型と呼ばれるリトラクタブル式ヘッドライトの「デイトナ」は、北米市場での販売を主目的として改良されたものでしたが、後年、イタリアン・スーパーカーの代名詞としてリトラクタブル式ヘッドライトが台頭したことから、後期型の「デイトナ」は固定式ランプを持つ前期型以上に一般的になりました。

    モデルは「デイトナ」の持つ美しいロングノーズ、ショートデッキのスタイルを忠実に再現。一見シンプルながら微妙な抑揚を持つ美しいフォルムを再現しております。特徴的なフロントフェイスも実車さながらの再現でモデル化しております。ヘッドライトを格納した際も僅かに見えるヘッドランプから、フェラーリの伝統である格子状のグリルを忠実に再現しております。グリルは複数のエッチングパーツを格子状に組み合わせて再現するアイドロン製モデルではお馴染みのディテールで、実車同様の奥行きをもたらしております。エクステリア同様インテリアのディテールも忠実に再現しており、インストゥルメントパネルからダッシュボード、センターコンソールのディテール再現はもちろん、シート表皮のデザインやドア内張りの形状まで実車に忠実にモデル化しております。

    かつてはフェラーリ最後のフロントエンジン・ベルリネッタと唱われた365GTB/4「デイトナ」。まずはサンプルモデルでモデルのクオリティをお確かめ下さい。


    We Sell for August the Ferrari 365 GTB/4 "Daytona" as a new model of EIDOLON brand. We will release the Retractable headlight type that appeared in 1970 for the first time. It is a high quality model that reproduces the correct detail and beautiful proportions. If you buy this model, you will surely be satisfied !!!!!




       

       

       


    □ Ferrari 365 GTB/4 "Daytona" 1970  希望小売価格 予価 各28,980円(税込)  -ウェブショップリンク-

     EM070A:RED
     EM070B:YELLOW
     EM070C:WHITE
     EM070D:DARK BLUE




    また、この「デイトナ」では弊社の直販限定モデルとしてリトラクタブル式ヘッドライトに改められた最初期のタイプを限定販売致します。

    前途の通り「デイトナ」は当初プレクシグラスに覆われた固定式のヘッドライトでした。しかし、アメリカ連邦安全基準に適合させるための改良として1970年にリトラクタブル式に変更されることになります。
    一般的に後期型と呼ばれるリトラクタブル式ヘッドライトの「デイトナ」は北米市場での販売を主目的として改良されたもので、リトラクタブル式ヘッドライトに改められた極初期の「デイトナ」 は当初のデザインイメージを残すため、元々プレクシグラスで覆われていた部分にシルバー塗装を施すという手段を採っていました。
    弊社では "デイトナ" の中でも非常にマニアックでレアな仕様となる極初期のリトラクタブル式ヘッドライトの "デイトナ" をモデル化致します。スケールモデルの世界でもモデル化される事が非常に少ない大変マニアックなモデルです。



    《メイクアップ直販限定モデル》   限定25台   予価 各28,980円(税込)
     MUEM046:フェラーリ 365 GTB/4 "デイトナ" 1970 Early retractable headlight ver. (レッド)   -ウェブショップリンク-




    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0





    弊社「ビジョン(VISION)」ブランドのポルシェ911カレラRS3.0にニューカラー・モデルを追加、新発売致しました !!!!!

    今春発売した最初の911カレラRS3.0モデルは全てホワイトを基本としたカラーバリエーションでしたが、今回発売した5モデルでは大変カラフルなカラーで再現しております。
    また今回の5モデルは全てボンネット上に「PORSCHE」ロゴを配した仕様となります。そのロゴ等もボディカラーによってブラックとゴールドを使い分けていますので、お気に入りのカラーをお選び下さい !!!!!


    Added a new color model to VISION Porsche 911 Carrera RS 3.0. There is a variation of 5 colors.



     □ Porsche 911 Carrera RS 3.0 NEW COLOR  新発売 《希望小売価格 各17,850円(税込)》


     VM027E:レッド/ゴールド -ウェブショップで購入-
      

     VM027F:オレンジ/ブラック -ウェブショップで購入-
      

     VM027G:ライムグリーン/ゴールド -ウェブショップで購入-
      

     VM027H:レモンイエロー/ブラック -ウェブショップで購入-
      

     VM027I:ブルー/ブラック -ウェブショップで購入-
      





    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0

    フォトグラファー「奈良岡 忠」のWEBサイト
    「1/43 MODEL CARS' WORLD」更新のお知らせ

    プロの手によりメイクアップ製モデルカーの更なる魅力、そして1/43の域を超えた世界観を存分に表現しています。
    毎月10日、20日、30日(1日)更新




    http://modelcars-photo.com/



    奈良岡忠氏撮影による今回のモデルは「EBBRO(エブロ)」様からのご依頼で弊社が製作した「JLOC ランボルギーニ GT3 SUPER GT300 2012 No.87」と「MonePa ランボルギーニ GT3 SUPER GT300 2012 No.88」、そして同車種の弊社アイドロン製モデル「REITER ENGINEERING ランボルギーニ ガヤルド LP600+ GT3」です。

    EBBRO様から発売の SUPER GT 仕様モデルは既に発売中で、昨年EBBRO様から発売された「JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458」同様、弊社アイドロン製モデルの完成度とクオリティそのままにモデル化しました。
    対する「REITER ENGINEERING ランボルギーニ ガヤルド LP600+ GT3」は2012年の SUPER GT に出場したランボルギーニ・ガヤルドのベース車輛を再現するモデルです。こちらのモデルは8月より順次発売予定です。



    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0




    弊社ではアイドロン(EIDOLON)ブランドの1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして、アストンマーティン・ラゴンダ・リミテッドの承認のもと「アストンマーティン V12 ザガート」をモデル化致します。

    2月に当ブログでもお知らせしましたが、いよいよ8月末から9月上旬頃に発売を開始致します。まずはプロダクションモデル(市販型)を発売致します。

    モデルはアストンマーティン・ラゴンダ・リミテッド社から提供された実車CADデータを元に1/43スケールモデル化。オリジナリティ溢れるボディ形状を余す事なく再現しております。
    試作サンプルモデルの画像を公開致しますので、発売前に是非プロポーションや細部ディテールなどをご確認下さい。試作サンプルモデルはV12ザガートのイメージカラーでもあるメタリックレッドのボディカラーで、このカラーはディアボロレッドと名付けられたV12ザガート専用色となっています。
    また、モデルではメタリックレッドのV12ザガートのみ2012年のジュネーブ・ショーでプロダクションモデルが発表された際の展示車輛のディテールでモデル化致します。メタリックレッド以外のボディカラーのモデルでは実際にデリバリーされたタイプのディテールでモデル化予定です。ディテールの大きな違いはリアのアストンマーティン・エンブレムの位置です。


    □ ASTON MARTIN V12 ZAGATO 2012  希望小売価格 予価 各28,980円(税込)  -ウェブショップリンク-

      EM250A:DIAVOLO RED(メタリックレッド)
       

       


    ・特徴的なパターンのフロントグリルはエッチングパーツをプレス加工することでボディフォルムに沿う曲面と一風変わったグリルのディテールを再現しております。
    ・ヘッドライト廻りではライト本体を金属挽物パーツで再現することでシャープさと金属独特の光沢が雰囲気を盛り上げます。
    ・個性的なデザインのホイールも実車の形状を忠実に再現し、メッキ加工と塗装により仕上げています。
    ・プロダクションモデルになってから追加されたカーボン製の固定式リアウイングは、カーボンパターンをデカールで再現しています。
    ・特徴的な白いリアのコンビネーションランプは一見シンプルですが、片側だけで数パーツ構成となります。実際にデリバリーされたV12ザガートには白と赤、2種類のリアコンビネーションランプが確認出来ます。
    ・シート表皮に用いられる特徴的なパターンのステッチはデカールで再現しています。
         

    今回モデル化するメタリックレッド以外のボディカラーは基本的に微妙な色合いのV12ザガート専用色を再現したモデルが中心となります。但しブリティッシュレーシンググリーン(EM250D)はV12ザガート専用色ではなく特別オーダーされた個体をイメージしてモデル化致します。
      EM250B:CARBON BLACK(ブラック)
      EM250C:ALBA BLUE(メタリックライトブルー)
      EM250D:BRITISH RACING GREEN(ブリティッシュレーシンググリーン)
      EM250E:SCINTILLA SILVER(メタリックグレー)

       



    アストンマーティンV12ザガートは2011年春にイタリアのコモ湖畔で行われた恒例の「コンコルソ・デレガンツァ・ビラデステ」で、DB4GTザガートの生誕50周年を記念して製作されたコンセプトモデルとして初公開されました。その後、正式に市販化が決定したV12ザガートは、その名の通りV12バンテージのアルミ製スペースフレームと6リッターV12エンジンを流用し、そこにザガートによる独特なデザインのボディを架装したもので、1959年に発表されたDB4GTザガート以来、良好な関係を保つアストンマーティンとザガートによる最新のコラボレーションモデルとなります。
    ボディのデザインコンセプトは正にDB4GTザガートをモチーフとしたもので、大きく開口したフロントグリルからライト廻りの造形、力強く峰の立ったリアフェンダーなどが特徴です。またザガートならではのデザインとしてダブルバブルルーフが採用されています。ビラデステでの発表以来プロダクションモデルへの改良がされ、段階的に各国のインターナショナル・モーターショーで公開され、最終的なプロダクションモデルでは固定式のカーボン製リアウイングが装備されることになりました。当初の生産台数は150台の限定モデルとアナウンスされていましたが、2012年夏に生産台数を101台に縮小することがアストンマーティンから正式にリリースされ、2012年秋からデリバリーが開始されましたが、より希少なクルマとなってしまいました。また、V12ザガートはプロダクションモデルが登場する以前となる2011年と2012年のニュルブルクリンク24時間レースに出場するなど、このクルマが純粋なレーシングモデルであることを物語っています。



    また、この「アストンマーティンV12ザガート」では弊社の直販限定モデルとしてV12ザガート専用色であるアローログリーン(ALLORO GREEN)と名付けられた微妙な色合いのメタリックグリーンのモデルを限定販売致します。
    英国車らしいグリーン系のカラーで再現するモデルですので、英国車ファンの方には是非チェックして頂きたい限定モデルです。



    《メイクアップ直販限定モデル》   限定25台   予価 28,980円(税込)
     MUEM045:ALLORO GREEN(アローログリーン)  -ウェブショップリンク-



    尚、弊社青山ショールーム店頭では随時、各モデルのご予約を承っております。




    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0





    8月はアイドロンのニューモデルが目白押し !!!!!!!!!

    弊社ではアイドロン(EIDOLON)ブランドのニューモデルとしてランボルギーニ・ガヤルドの2012年型GT3マシン「REITER ENGINEERING ランボルギーニ ガヤルド LP600+ GT3」を8月中旬より順次発売致します。

    ガヤルドLP600+GT3はFIAが定めるGT3カテゴリーに適合するレース用車輛として、ドイツのモータースポーツ・スペシャリストであるレイター・エンジニアリング製作したマシンです。ヨーロッパでは主にFIA-GT選手権や、ブランパン・エンデュランス・シリーズなどで活躍をしています。

    レイター・エンジニアリングは2007年からガヤルドのレース用マシンを手掛けており、その2012年型GT3マシンがガヤルドLP600+GT3です。ガヤルドLP600+GT3は、2011年型ガヤルドLP560GT3に更なる改良を施したマシンです。スプリントレースでは既にその能力と信頼性を証明していたレイター・エンジニアリング製ガヤルドGT3マシンを、24時間の耐久レースでも勝つことが出来る高い信頼性をもたらすべく開発されたマシンです。この2012年型GT3マシンに新しく組み込まれたホリンジャー・ギアボックスは非常に軽量で、前バージョンよりも少ないパーツで構成されているため、より直接的且つ正確なシフト処理が可能になりました。また、以前のマシンよりも大きなスプリッターやディフューザーを新たに採用し、より大きなダウンフォースが得られるようになりました。更に新たなサスペンションブラケットを開発し、より多くのメカニカルグリップ能力を発揮するように改良されました。

    モデルはアウトモビリ・ランボルギーニSpA提供による実車CADデータを元に、レイター・エンジニアリングのガヤルドLP600+GT3へとデータを改修するところからスタートしました。実車取材による採寸によって各部の正確な寸法を計測し、ガヤルドの基本フォルムはそのままに、フロントバンパースポイラー、ヘッドライト廻り、フロントフェンダー、リアフェンダー、エキゾーストパイプ等を改修。新たにルーフインテークや専用形状のエンジンフード、リアウイングなどの3Dデータをモデリングし再現しました。また室内ディテールに於いては唯一市販車輛の面影を残す部分がダッシュボードのみであるため、フロアのモデリングから始まりバルクヘッド、ドア内張りやロールケージなどを新たに再現しております。

         


    □ REITER ENGINEERING Lamborghini Gallardo LP600+ GT3 2012  希望小売価格 予価 各27,825円(税込)


     ■■ EM283A : WHITE  -ウェブショップで予約する-
    ガヤルドLP600+GT3のイメージカラー的なホワイトのモデルです。このホワイトのガヤルドLP600+GT3モデルのみボディサイドにブラックのラインが入ります。
         


     ■■ EM283B : BLACK  -ウェブショップで予約する-
     ■■ EM283C : RED  -ウェブショップで予約する-
     ■■ EM283D : VERDE ARTEMIS  -ウェブショップで予約する-

     ■■ EM283E : GIALLO MAGGIO (Yellow Pearl) Limited 50 pcs.  -ウェブショップで予約する-
    今年の上海モーターショーでランボルギーニ社創立50周年記念車として登場したアベンタドールLP720-4 50ºアンニベルサリオが纏っていたスペシャルカラーで、「Giallo Maggio(ジアッロマッジョ)」と名付けられたパールイエローで仕立てるガヤルドLP600+GT3です。
    ランボルギーニでは過去に30周年記念車としてディアブロSE30、40周年記念車としてムルシエラゴ40thアニバーサリー・エディションを限定販売していますが、各々専用カラーとしてディアブロSE30には「Lambo 30(ランボサーティー)」と名付けられたメタリックパープルが、ムルシエラゴ40thアニバーサリー・エディションには「Verde Artemis(ヴェルデアルテミス)」と名付けられたメタリックグリーンが奢られ、その後この2カラーは他の車種には一切使われていませんが、ジアッロマッジョは50周年記念車として登場したアベンタドールLP720-4 50ºアンニベルサリオの完全な専用色ではないようです。ジアッロマッジョを直訳すると5月の黄色。50周年記念車に何故黄色いボディカラーが選ばれたかというと、ランボルギーニがこれまでにラインオフした台数が最も多いボディカラーがイエローであるからということで、5月はアウトモビリ・ランボルギーニが発足した月ということ(らしい)です。
    尚、このジアッロ・マッジョのガヤルドLP600+GT3モデルは50台の限定生産となります。

         



    ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


    もうひとつ、魅力的なガヤルドLP600+GT3モデルをご紹介致します。




    日本のモデルカー・ブランドとして皆様よくご存知のEBBROさまから現在発売中のランボルギーニ・ガヤルドの SUPER GT 仕様モデル「JLOC LAMBORGHINI GT3 SUPER GT300 2012 No.87」と「MonePa LAMBORGHINI GT3 SUPER GT300 2012 No.88」。
    この2モデルは弊社がEBBROさまから製作依頼を受けアイドロン・モデルと同様のクオリティで製作したモデルです。

    モデルはこれまでのアイドロン製モデルと全く同じ再現度とクオリティでモデル化。アウトモビリ・ランボルギーニSpA提供による実車CADデータを元に、レイター・エンジニアリングのガヤルドLP600+GT3へとデータを改修するところからスタートしました。実車取材による採寸によって各部の正確な寸法を計測し、ガヤルドの基本フォルムはそのままに、フロントバンパースポイラー、ヘッドライト廻り、フロントフェンダー、リアフェンダー、エキゾーストパイプ等を改修。新たにルーフインテークや専用形状のエンジンフード、リアウイングなどの3Dデータをモデリングし再現しました。また室内ディテールに於いては唯一市販車輛の面影を残す部分がダッシュボードのみであるため、フロアのモデリングから始まりバルクヘッド、ドア内張りやロールケージなどを新たに再現しております。また今回モデル化した「Team JLOC」のマシンでは87号車と88号車でバケットシートの形状が異なっており、各々専用のバケットシートを再現しモデル化しております。
    こちらのモデルは全国のEBBRO製モデルカー取扱店でお買い求め頂けます。


     ■■ Ref.44955 : JLOC ランボルギーニ GT3 SUPER GT300 2012 No.87  希望小売価格 28,140円(税込)

        


     ■■ Ref.44956 : MonePa ランボルギーニ GT3 SUPER GT300 2012 No.88  希望小売価格 28,140円(税込)

        


    このガヤルド SUPER GT 仕様モデルのチラシ(A5サイズ)を弊社で制作しました。近日より弊社のモデル流通経路にて配布致します。
    入手が困難な場合は下記簡易版画像をダウンロードしてプリントアウトして下さい。

     




    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0

    フォトグラファー「奈良岡 忠」のWEBサイト
    「1/43 MODEL CARS' WORLD」更新のお知らせ

    プロの手によりメイクアップ製モデルカーの更なる魅力、そして1/43の域を超えた世界観を存分に表現しています。
    毎月10日、20日、30日(1日)更新


    http://modelcars-photo.com/



    奈良岡忠氏撮影による今回のモデルは「EIDOLON FORMULA(アイドロン・フォーミュラ)」のニューモデル「フェラーリF187-88C」です。

    フェラーリF187-88Cはアイドロン・フォーミュラのF1マシン・モデルとして4車種目となるモデルです。
    1988年にマクラーレン・ホンダMP4/4が16戦15勝という大記録を打ち立てましたが、そのマクラーレンが唯一取りこぼしたレースがイタリアGPです。そのレースで劇的なワンツーフィニッシュを飾ったフェラーリF187-88Cは、今でもティフォジの心の中に残っていると思います。




    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0





    弊社ではアイドロン(EIDOLON)ブランドのニューモデルとして、今年のWEC(FIA World Endurance Championship:FIA世界耐久選手権)開幕戦シルバーストーンに出場したAFコルセのフェラーリ458GT2、51号車を9月に発売致します。

    イギリスのシルバーストーン・サーキットで幕開けしたFIA世界耐久選手権の2013年シーズン。昨年はセブリング12時間レースが開幕戦でしたが今年は外され、代わってシルバーストーンが開幕戦の舞台となりました。
    強風吹き荒れる中行われた開幕戦シルバーストーン6時間レースで総合優勝を飾ったのはLMP1クラスのアウディR18 e-トロン・クアトロ。一方、LMGTE-Proクラスはアストンマーチンとポルシェの両ワークスとAFコルセのフェラーリ458GT2二台が争う構図で、AFコルセの51号車には元F1ドライバーのジャンカルロ・フィジケラとジャンマリア・ブルーニがコンビを組み、AFコルセのもう一台71号車にはWEC初出場となる小林可夢偉がトニ・ビランダーとコンビを組んで出場しました。
    レースでは小林可夢偉/ビランダー組の71号車が快走し、ブルーノ・セナが乗るアストンマーチンに次ぐ2位表彰台を獲得。対する昨年のチャンピオンマシンである51号車は残念ながら揮わず、71号車と同一周回ながらクラス5位という結果に終わりました。

    余談ですがAFコルセはレーシングドライバーであったアマト・フェラーリが2002年に設立したレーシングチームです。かのフェラーリと同じ名字ですが、フェラーリの創設者エンツォ・フェラーリとも自動車メーカーであるフェラーリとも全く関係はなく、AFコルセは純粋なイタリアのプライベーターチームです。

    モデルは新たに2013年スペックへと改良された458GT2を忠実に再現しました。
    2011〜2012年型からの変更点として左右二分割式になったフロント・チンスポイラー形状、カナード形状、ボンネット上のエアダクト形状、ホイール形状、リアオーバーハング部のバンパースポイラー〜ディフューザー形状、リアウイング翼端板形状、そしてエンジン部のエアチャンバーのダクトが二本から一本へと変更されるなど多恵に渡っています。アイドロンではそれら変更個所を実車に忠実に再現しました。
    またレース毎に微妙に異なるボディのスポンサーロゴなども実車に忠実に再現しモデル化致しました。
    まずはサンプルモデルをご覧下さい。

    □ EM282 : Ferrari 458 GT2 LMGTE-Pro "AF Corse" WEC Silverstone 6h 2013 No.51  希望小売価格 予価 27,825円(税込)  -ウェブショップリンク-






    アイドロンのAFコルセ51号車も今回のモデルで早3車種目となります。
    下写真、左から2012年セブリング仕様(EM232)、中央2012年ルマン仕様(EM242)、右2013年WECシルバーストーン仕様(EM282)。




    ここで新たに発売する2013年458GT2と2012年型458GT2のディテールの違いをご紹介します。

    まずホイールです。2012年までは定番とも言えるBBS製ホイールでしたが、2013年はアメリカのモテギ・ホイールにスイッチ。
         

    ノーズのチンスポイラーはこれまでの一体式から左右二分割タイプに変更され、ボディ下面へ積極的にエアを導入する形状に変更されました。併せてノーズ両サイドのカナードも多段化されました。
         

    ボンネット上のエアアウトレットも形状変更されています。写真の両モデルではセンター部分が共に塞がれていますが両脇のアウトレットが細くなりました。
         

    リア廻りは当初のデザインから大きく変更された部分で、バンパースポイラーの形状変更からディフューザーのワイド化などが行われています。またリアウイング翼端板も新形状になりました。
          

    エンジンルームの眺めも変わっています。V8エンジン用のエアチャンバーから伸びるダクトが二本から一本に変更されました。
         



    9月上旬頃の発売を予定しておりますので、2013年スペックの458GT2モデルを是非コレクションに加えて下さい。



    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0





    弊社ビジョン(VISION)ブランドのニューモデルとして1971年のルマンで優勝したマルティニ・レーシングのポルシェ917Kを新発売致しました。

    このマルティニ・レーシングのポルシェ917Kはリアカウルが改修された新しいボディワークを忠実に再現しております。71年型917Kの特徴でもあるリアに聳える巨大なフィンをはじめ、マルティニ・レーシングチームの22号車特有のディテールも余す事なく再現しました。また、サンプルモデル時には完全に再現出来ていなかったリア廻りも当時の実車ディテールを忠実に再現しております。

    過去、917Kに限らず1/43スケール・モデルカーのポルシェは高品位なものが非常に少なかったと思います。是非、貴方のコレクションに加えて下さい !!!!!


     □ VM015:Porsche 917K "Martini Racing" No.22 Le Mans 1971 winner  希望小売価格 25,200円(税込) -ウェブショップで購入する-







    ルマンで優勝したポルシェ917Kをビジョン製モデルで揃えることが出来ます !!!!!
    1970年のルマン優勝車モデルも再生産分がまだ少々ございますので、ご入用の際はどうぞお早めに !!!!!
         

     □ VM002A:Porsche 917K "Porsche Konstruktionen K.G. Salzburg" No.23 Le Mans 1970 winner  希望小売価格 25,200円(税込) -ウェブショップで購入する-


    ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー


    1971年のルマンで優勝したマルティニ・レーシングのポルシェ917Kに関連して、ビジョンでは今後、同車種のルマン予選時仕様を発売予定です !!!!!

    今回ご紹介したモデルと同じマルティニ・レーシングのポルシェ917Kですが、こちらは予選時の姿を再現するモデルです。白基調のボディに変わりはありませんが、マルティニ・ストライプが省かれ、リアの垂直フィンのカラーが異なるなど、よりマニアックなモデルです。


     □ VM015B:Porsche 917K "Martini Racing" No.22 Le Mans 1971 Qualifying ver.  希望小売価格 予価25,200円(税込) -ウェブショップ・リンク-





    71年のルマン優勝車の予選時仕様モデルも決勝仕様モデルと併せてお楽しみ下さい !!!!!




    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0





    弊社モデルを車種毎に分かりやすく解説した弊社発刊の小冊子のご案内です。

    ブックレット21号の今回は弊社 EIDOLON FORMULA(アイドロン・フォーミュラ)のニューモデル、フェラーリF187-88C特集です。

    エンツォ・フェラーリ御大の死去直後(約一ヶ月後)に行われたイタリアGPで奇跡とも言える1−2フィニッシュを遂げ、最強を誇ったマクラーレンの16戦全勝を阻止した、フェラリスタなら忘れる事の出来ない88年モンツァ仕様のフェラーリF187-88Cです。

    フォトグラファー奈良岡忠氏撮影による大胆なカットを駆使した4面構成のビジュアルに、フリーライターの山田剛久氏による読み応えたっぷりの解説文を掲載。弊社モデルカーの構成から弊社のモデルカーに対する思い入れや取り組み、そして実車解説まで網羅しております !!!!!

    弊社青山ショールーム店頭はもちろん、弊社モデル取扱店様などへも配布しておりますので、是非お手に取って弊社モデルの魅力を再認識して下さい !!!!!



    弊社ブックレットの入手が困難な場合は下記簡易版画像をダウンロードしてプリントアウトして下さい。


     



    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0

    フォトグラファー「奈良岡 忠」のWEBサイト
    「1/43 MODEL CARS' WORLD」更新のお知らせ

    プロの手によりメイクアップ製モデルカーの更なる魅力、そして1/43スケールの域を超えた世界観を存分に表現しています。
    毎月10日、20日、30日(1日)更新


    http://modelcars-photo.com/



    奈良岡忠氏撮影による今回のモデルは「VISION(ビジョン)」のニューモデルで、1971年のルマン・ウィナーであるマルティニ・レーシングの「ポルシェ917K」です。

    ルマン初優勝を果たした1970年に続いて2年連続でルマン制覇を成し遂げた917K。ポルシェ初のビッグマシン917の存在なくしてポルシェを語ることが出来ないほど、自動車史上最も重要なレーシングカーのひとつですね。



    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0

    フォトグラファー「奈良岡 忠」のWEBサイト
    「1/43 MODEL CARS' WORLD」更新のお知らせ

    プロの手によりメイクアップ製モデルカーの更なる魅力、そして1/43スケールの域を超えた世界観を存分に表現しています。
    毎月10日、20日、30日(1日)更新


    http://modelcars-photo.com/



    奈良岡忠氏撮影による今回のモデルは「VISION(ビジョン)」の「ポルシェ911カレラRS3.0」で、今夏新たに追加したカラーバリエーションモデルです。
    最初のモデルではホワイトがベースのバリエーション展開でしたが、グリーンやレッド、ブルーなど、様々なボディカラーを展開しております。



    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0
  • 08/20/13--20:02: EIDOLON - New Release
  • 弊社ではアイドロン・ブランドの8月のニューモデルとして「フェラーリ 365 GTB/4 "デイトナ"」と「REITER ENGINEERING ランボルギーニ ガヤルド LP600+ GT3」の発売を開始致しました。

    これらの各モデルは全国の弊社モデル取扱店のほか、弊社青山ショールーム及びウェブショップにてお求め頂けます。


    We began selling the new models. Please get right now!





    □ Ferrari 365 GTB/4 "Daytona" 1970     希望小売価格 各28,980円(税込)

     ■■ EM070A:RED  -ウェブショップで購入-
      

     ■■ EM070B:YELLOW  -ウェブショップで購入-
      

     ■■ EM070C:WHITE  -ウェブショップで購入-
      

     ■■ EM070D:DARK BLUE  -ウェブショップで購入-
      



    ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー





    □ REITER ENGINEERING Lamborghini Gallardo LP600+ GT3 2012    希望小売価格 各27,825円(税込)


     ■■ EM283A : WHITE  -ウェブショップで購入-
      

     ■■ EM283B : BLACK  -ウェブショップで購入-
      

     ■■ EM283C : RED  -ウェブショップで購入-
      

     ■■ EM283D : VERDE ARTEMIS  -ウェブショップで購入-
      

     ■■ EM283E : GIALLO MAGGIO (Yellow Pearl) Limited 50 pcs.  -ウェブショップで購入-
      
    ジアッロマッジョはランボルギーニ創立50周年記念車としてデビューしたアベンタドールLP720-4 50ºアンニベルサリオに使用されている特別色です。
    このジアッロマッジョのモデル(EM283E)には50周年記念ロゴを象ったエッチングプレートが付属します。





    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0





    弊社では1/43スケールモデルカーの新製品として、レース&ハイエンドカーSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)メディア “RacerLink” とのコラボレーションにより生まれたフェラーリ458チャレンジの限定モデルを発売致します。

    今年3月に鈴鹿サーキットで開催されたフェラーリ・イベント「フェラーリ・レーシング・デイズ」期間に開催されたフェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ・アジアパシフィックで、今年フェラーリGTを駆る小林可夢偉がゲスト参加してドライブしたスペシャルカラーリングの458チャレンジです。



    2013年4月。Ferrari S.p.A.からのリリースに日本中が驚いた。スクーデリア・フェラーリとアジア人として初の契約をかわし、すぐにフェラーリのワークスチーム、イタリアのAF CorseからのWEC参戦が決まったのだ。そんな中、日本で年に1回開催されるフェラーリイベント、フェラーリ・レーシング・デイズでの凱旋帰国も決定し、そこで彼がドライブするマシンとして用意されたのが、このFerrari 458 Challenge No.458だ。
    チャレンジレースは、全世界をヨーロッパ・アメリカ・アジアパシフィックの3エリアに分け、更に<Trofeo Prelli>と<Coppa Shell>の2つのクラスで開催されるワンメイクレース。参加する全車両のスペックは勿論寸分も違わず、彼の車輛も例外ではない。ただこの車のグラフィックデザインだけは、他のそれと一線を画していた。
    このデザインは、フェラーリ・ジャパンプレジデント&CEOのハーバート・アプルロス氏からのリクエスト。”とにかく日本らしく美しいものを”という要望に対し、今クルマ好きの間で話題の、レース&ハイエンドカーSNSメディア “RacerLink” がデザインを担当。日本の美術品をモチーフとして、スクーデリアレッドをベースに、サイドは黒で漆を表現。その上に、見えない風の流れを表現するために、無数の四角い金をちりばめた。またボンネットからルーフに伸びるラインでは、正方形の金箔を敷き詰めた屏風などの美術品が、経年劣化したような独特の風合いを再現。ボンネットには、甲冑の兜と面具を配し、静かなる強さを強調。モデルはRacerLinkとのコラボのもと、本物のデザインデータを使用。勿論ドライバーネーム・K.KOBAYASHIも、日の丸と共にルーフに配置されている。
    モデルカーの台座は、アイドロンのものをベースに、この458チャレンジの、金箔を表現したラインに使われた、スペシャルカッティングシートと、まったく同一の素材・制作法を採って作られたシートを、台座の上に貼り込みました。
    文:RacerLink



    小林可夢偉ファンの方は要チェックです !!!!!


    □ フェラーリ 458 チャレンジ フェラーリレーシングデイズ 鈴鹿 2013 No.458 小林 可夢偉  希望小売価格 予価 28,980円(税込) 9月発売予定
       -ウェブショップリンク-

       

       

       

     






    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0




    弊社ビジョン・ブランドのニューモデルとして、ポルシェ550A/1500RSスパイダーを9月に発売致します !!!!!

    今回のモデルは、1953年にデビューしたポルシェ550スパイダーの市販車輛の改良型として1956年に登場した550A/1500RSスパイダーです。

    550スパイダーはデビュー年の1953年ルマン24時間レースで総合15位、クラス優勝を飾ったことをはじめ、その後もルマンやミッレミリアなどで数々の勝利を記録した歴史的な名車ですね。

    550の発端は、ドイツのアマチュアレーシングドライバーだったヘルム・グレックラーと、その従兄弟でありフランクフルトでフォルクスワーゲン・ディーラーを営むワルター・グレックラー、そして彼のマネージャーであるヘルマン・ラメロウを交えて製作された所謂グレックラー・ポルシェ(Glöckler-Porsche)と言われる小さなスポーツカーに刺激を受けて製作されたと言われています。
    グレックラー・ポルシェが最初に構築されたのは1951年で、手製のチューブラーフレームにフォルクスワーゲン製のエンジンブロックにポルシェ製シリンダーヘッドを組み、1086ccで48PSを発揮するというものでした。エンジンはその後62PSまで引上げられ、楕円形の小さなグリルを持った独自のアルミ製ボディが架装されました。このグレックラー・ポルシェ1100はドイツのスポーツカー選手権1100ccクラスを3回勝ち取る実績を残しました。その後排気量1500ccのポルシェ製エンジンを使用し、クーペボディやスパイダーボディなど数種のボディを架装したグレックラー・ポルシェは最終的に7種が作られたようです。

    最初の550はそのグレックラー・ポルシェに刺激され、356をベースにして1953年にクーペ2台、スパイダー2台が構築されました。最初の550は1500ccのフラット4エンジンで110PSというスペックで、同年のルマンに出場したクーペボディの550は総合15位、クラス優勝を飾りました。
    その翌年末には550の市販型となるスパイダーボディの550/1500RSが登場。ボディのコーチワークをロイトリンゲンのヴェントラーが行い100台以上が販売されました。アメリカに輸出された最初の4台のうちの1台をジャームス・ディーンが入手し、その一ヶ月後に550で事故死したことは有名な話です。
    550/1500RSはレースの戦績も素晴らしく、1954年と1955年のルマンでクラス優勝(1955年は総合でも4位)し、そのほかミレミリアやブエノスアイレスなどでクラス優勝を遂げるなど、大活躍しました。
    1956年にはスペースフレームの軽量化や足廻りの改良を施し、135PSエンジンを搭載した550A/1500RSがデビュー。こちらも1956年のミレミリアでは総合優勝を果たし、ルマンでもクラス優勝を飾るなど、50年代のモータースポーツシーンには欠かせない存在でした。

    余談ですが、ポルシェでは「スパイダー」を「S p y d e r」と表記します。一方、フェラーリやアルファロメオに代表されるイタリアでは同じスパイダーでも「S p i d e r」と表記します。何故そうなのか是非調べてみてきださい。きっと「ヘェ〜!」と思いますよ。

    ということで、新しいビジョン製モデルでは1956年に登場した550A/1500RSスパイダーをモデル化致しました。
    モデルは小さく可愛らしい550A1500RSスパイダーのフォルムを忠実に再現致しました。50年代のスポーツカーらしい曲面構成のスタイルは、実車取材を遂行し細部に至るまで徹底的に検証しモデリング。今回のモデルではコドライバー側にトノカバーが装着された状態で、ドライバーズシート後方にはヘッドレストが備わったシングルのレーシングスクリーン仕様としてモデル化致しました。
    いかにもポルシェらしい顔つきを現すヘッドライト部は複数のパーツで立体的に再現。また室内ではドア内側のディテールやドア内側の補強フレームの形状も忠実に再現し、見所満載のモデルに仕上げております。

       

       

       

         


     □ VM010:Porsche 550A/1500RS Spyder  希望小売価格 予価 各14,700円(税込) -ウェブショップリンク-

     VM010A:Silver (上写真)
     VM010B:Blue/Yellow (上写真)
     VM010C:White
     VM010D:Green


    この550A/1500RSスパイダー・モデルは非常にお求めやすい価格設定となっております。
    まだ弊社モデルに馴染みのない方にも是非コレクションして頂きたいモデルです。


    尚、弊社青山ショールームでは随時ご予約を承っております。また弊社ウェブショップでは近日より予約販売を開始致します。




    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

    0 0





    弊社ではアイドロン(EIDOLON)ブランドのニューモデルとしてランボルギーニ・アベンタドールのオープンルーフ版「ランボルギーニ アベンタドール LP700-4 ロードスター」を10月に発売致します。

    アベンタドールLP700-4ロードスターは近年のランボルギーニの定説通り、2011年に一足早くデビューしたクーペ版の屋根を取り払ったロードスター・モデルとして登場しました。
    アベンタドールLP700-4(クーペ)が、カウンタック〜ムルシエラゴと受け継がれて来た鋼管スペースフレーム構造から遂に脱却し、新たにカーボンファイバー製モノコックの採用に至ったことから、アベンタドールLP700-4ロードスターもクーペと同じカーボンファイバー製モノコックタブを引き継いでいます。
    しかし屋根を取り払ったことによる剛性を確保するため、モノコック各部を更にカーボンファイバーで強化し、対クーペ比で捻り剛性は低下したものの体感的に遜色ないレベルを実現しているそうです。

    余談ですが、このロードスターを含めアベンタドールは2013年モデルからエンジンの気筒休止システムが導入されました。これは時速135km以下の場合は自動的にV12エンジンの片バンクのシリンダーが停止して、シームレスに直列6気筒として駆動するというものです。更にアイドリングストップも採用され、スーパースポーツにもとうとう燃費向上のためのギミックが付く時代になりました。

    モデルは実車同様にクーペ・モデルからルーフを排除し、専用デザインのエンジンフードを再現。ロードスターということで、クーペ版では見辛かった精密なディテールの室内を直接ご覧頂けます。
    また、このロードスターの登場に併せて新デザインのホイールも登場しましたので、ロードスター・モデルは新デザインのホイールを履かせた仕様となります。

    カラーバリエーションはアベンタドールLP700-4ロードスターのイメージカラーであるアズーロテティスと名付けられたメタリックライトブルーのほか、ランボルギーニ社の創立50周年記念車として登場したアベンタドールLP720-4 50ºアンニベルサリオに採用されたパールイエロー(ジアッロマッジョ)のモデルを含め、全7カラーをモデル化致します。



    □ ランボルギーニ アベンタドール LP700-4 ロードスター 2012   -ウェブショップリンク-

     EM246A:アズーロテティス(メタリックライトブルー)
     EM246B:マットホワイト
     EM246C:ディープオレンジパール
     EM246D:イサカグリーン
     EM246E:メタリックブルー
     EM246F:メタリックレッド
     EM246G:ジアッロマッジョ(イエローパール)


       

       

        



    今回のサンプルモデルではメインのイメージカラーとなるアズーロテティス(EM246A)が間に合いませんでしたので、同色のカラーチップでモデルを想像して下さい。

      





    EIDOLON、VISION 製造/販売元
     株式会社メイクアップ
    〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5
    TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875
    http://www.makeupcoltd.co.jp/

older | 1 | .... | 5 | 6 | (Page 7) | 8 | 9 | .... | 11 | newer